世界中の空港ラウンジを快適に過ごす

出回っているクレジットカードの中には、「本当にクレジットカード会社は儲かっているのか?」と感じるほどお得なものがあります。
それだけクレジットカードのサービス戦争が行われており、クレジットカードに申し込みをすると特典がいっぱいなのです。 世界600以上の空港ラウンジを無料で利用することの出来る「プライオリティ・パス」に無料でアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは登録出来ます。
ポイントプログラムというのは「100円=1ポイント」で、その他ボーナスポイントなどもあるので上手にポイントを貯めていくことが出来るでしょう。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを利用して購入した旅行のキャンセル費用、そして購入商品の返品、心当たりのないインターネット上の不正利用被害も補償対象とされています。
ただしその補償を受けるためには一定の条件が定められているのでご注意ください。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、旅行やエンターテイメントに関するサービスが非常に充実しているゴールドカードです。
最高1億円まで補償される海外旅行傷害保険や、空港での無料ポーターサービスなどなど、旅行を楽しむためのサービスが多数付帯されています。



世界中の空港ラウンジを快適に過ごすブログ:2021年04月15日

人は「習慣」の生き物であることが、
最近の脳科学の研究でも解明されているそうですが、
読者様、ご存知でしたか?

ボクたちの体は、ある事象を一度体験してしまうと
それが「当たり前」になり、
それを繰り返していくうちに、習慣となり
「やらないと気が済まない」ようになるのだそうです。

しかも、
「悪い習慣」ほど人間の本能的な快楽に近いので、
習慣化しやすいのだとか…

この「習慣」を「食べること」と結びつけるとどうなるか?

例えば…
牛丼(肉ぬき)を食べに行った時、食後の果物として、
ケーキやアイスを食べて
脳がその時の状態を「美味しい」「幸せ」と認識してしまうと、
「食後には果物」
という「習慣」ができてしまうわけです。

そして、
何度も食後に果物を食べる習慣ができてしまうと、
今度は「食後に果物を食べないと不幸」
という認識になってしまうんですね!

同じように
「真夜中になったらお菓子を食べる」
「寝る前にお菓子をつまむ」
「深夜番組を見る時にはお菓子が手放せない」
というのも、
最初は父と一緒の時とか
ホンのちょっとしたきっかけで始めたことが
習慣化された結果です。

こんな習慣は、
減量にとって、大敵としかいいようがないですよね。

しかも
脳は一度「快感」と感じたことは
繰り返し求めるんだそうです!

脳のこんな癖に気付かずに、
この「快感」に溺れてしまうと、
やめることが難しくなってしまうんです。

ですから、
習慣化する前に、
「悪い習慣」はやめる、
もしくは「最初からやらない」ようにしましょう。

「最初からやらない」ことが最もラクな方法だと、
ボクは思うんですが…

応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)