世界中の空港ラウンジを快適に過ごす

出回っているクレジットカードの中には、「本当にクレジットカード会社は儲かっているのか?」と感じるほどお得なものがあります。
それだけクレジットカードのサービス戦争が行われており、クレジットカードに申し込みをすると特典がいっぱいなのです。 世界600以上の空港ラウンジを無料で利用することの出来る「プライオリティ・パス」に無料でアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは登録出来ます。
ポイントプログラムというのは「100円=1ポイント」で、その他ボーナスポイントなどもあるので上手にポイントを貯めていくことが出来るでしょう。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを利用して購入した旅行のキャンセル費用、そして購入商品の返品、心当たりのないインターネット上の不正利用被害も補償対象とされています。
ただしその補償を受けるためには一定の条件が定められているのでご注意ください。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、旅行やエンターテイメントに関するサービスが非常に充実しているゴールドカードです。
最高1億円まで補償される海外旅行傷害保険や、空港での無料ポーターサービスなどなど、旅行を楽しむためのサービスが多数付帯されています。



世界中の空港ラウンジを快適に過ごすブログ:2021年01月18日

減量するときには
「ラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「ケーキやアイスキャンディーもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

みなさまは、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」
  ↓
「好きなものが食べられない」
  ↓
「ガマンしなくちゃいけない」
  ↓
「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
減量=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「一ヶ月だけ死ぬ気で頑張って減量するんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、一ヶ月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすいからだだけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
減量前よりもブクブクのからだになってしまいます。

だからこそ、減量というのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
減量=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
減量を長く続けるモチベーションが続きませんよ!

明日はいい日かな〜