東京を生活拠点にしているなら東京メトロ To Meカード

クレジットカードを一枚だけ持つ時代は終わっており、今では一人数枚持って使い分けるのが常識となっています。
時と場合によってクレジットカードのお得さは大きく変わってくるので、是非数枚持ってお得で便利な生活を送りましょう。 PASMO機能を付け登録をすることによって、1乗車2ポイントのメトロポイントが加算されていきます。
この貯めたメトロポイントというのは、PASMOチャージとして利用をすることが出来ます。PASMOのオートチャージ、さらには東京メトロの定期券購入などといったものを東京メトロ To Meカードで決済することが出来ます。
発行は三菱UFJニコスで行い、ポイントプログラムは「わいわいプレゼント」が適用されます。東京メトロ To Meカードは電子マネーのPASMO機能を搭載している東京メトロのオフィシャルカードとなります。
首都圏の交通機関を頻繁に利用している方にはまさにオススメのクレジットカードと言えるでしょう。



東京を生活拠点にしているなら東京メトロ To Meカードブログ:2021年02月26日

シェイプアップのために体操するのは、
自分の好きなタイミングで良いんですよ!

寝る直前に軽く腕立てをしても、
仕事の合間を見つけて、
腕立てしても問題ありません。

逆に
「この時間にこれをやらなければ」と
思ってしまうとこのことがかえって
プレッシャーになってくることがありますから、

時間があいたときに、
「ちょっとからだを動かそう」
という軽い気持ちでやってみましょう。

そうすれば、毎日、体操を続けて行うことに
それほど苦痛は感じないはずです。

ただし、
あまりお勧めできない時間帯もあるんですよね。

まずは、ご飯を食べる前の体操は
極力避けるようにしましょう。

お腹がすいている時は、
エネルギーそのものが余りありませんから、
エネルギーを消費する体操は、からだに負担をかけるだけです。

また、ご飯を食べた直後の体操も
よい方法とは思えません。

経験された方はわかると思いますが、
食後スグに体操すると、気持ち悪くなってしまいます。

また、
お腹がけいれんを起こしたり…
お腹が痛くなったり…

すると、
「シェイプアップのために体操をしよう」
という、せっかくの意欲も、
なかなか長続きはしなくなってしまいます。

健康的なシェイプアップの第一の目標は
「体操を生活習慣の中に入れる」ということです。

体操をした時間の長さとか、
激しいかそうでないかということは
あまり気にしないでください。

できるだけ、毎日、
しかも長期的に続けることを目標としましょう。

少し体操するだけでいいのです。

習慣づけるということを目標にして、
じっくりと続けることが、シェイプアップ成功の秘訣なんです。